韓国へ行く前の晩、みぞおちあたりと背中の激痛(TДT)
ベッドに横になるも痛くて寝返りもうてない・・・


夜中たまりかねて韓国の夫に電話して「明日行くのは無理かもしれない・・・」と私。
朝5時。今の時点で準備をしなければ飛行機に間に合わない。
一晩中ほとんど寝ていない状態で、なおかつ痛みも残っている。


原因も分からないまま、異国に行くのはとても恐ろしく感じ、諦めてすぐに病院へ。
胆石か何かかな?そう思いながら・・・


血液、尿、レントゲン、エコーなど検査はしたものの、どこにも異常は見当たらないという。
あんなに苦しんだのに~(゚ロ゚;)エェッ!?


やむなく痛み止めを処方してもらい家に帰った。

処方された薬 - 写真素材

身体は何でもないんだ・・・という安ど感と、見つからなかったという不安感が交差する。
気持ちを静めたくて、家に帰って瞑想してみた。


みぞおち(胸?腹?)の違和感を吐き出すように、長く細く吐き続けた。
最近気づかぬうちに、ずいぶん呼吸が浅くなっていたようだ。
確かにここ数日、色々なことにプレッシャーを感じていた。


自分が自分にプレッシャーを与えている・・・これに気づきなさいってこと?
そう思ったとたん涙が溢れた。
感謝の気持ちみたいなものが突然湧いてきて・・・。

二葉 発芽 日光 森林 虹  - 写真素材

瞑想を終えて、身体の変化を感じていた。
みぞおちの痛みが薄らいでいて、身体が軽い・・・


そういえば、みぞおちの部分ってチャクラがあったようなそんな気がしてネットで調べてみた。
調べてみると、みぞおちだけではなく背中についても説明があった。


自分が痛みを作り出しているのかも・・・


妙に納得した私は、病院から処方された痛み止めを持って
韓国へと向かったのでした。