ご訪問ありがとうございます



普段の食事では、なるべく新鮮なものを食べる、
旬のものを食べると身体にいいと言いますが、アレルギーの食事療法では
特にそれは気をつかうところです。


たまに買い物に行っていた山の手のラッキーさんは、
食材が豊富で気遣いがあり、ありがたいなと以前から思っていましたが、
アレルギーが出て買えるものが少なくなった今、更にそれを痛感しています


お野菜の種類が豊富で新鮮、遠くのものよりも地物が多く、
有機野菜でも単身者向けに小さな束や個数で売っています

P1020481

先日も旬のカブを買おうとしたら、1個で売っていました。
また、ハーブなども色んな種類のものを、少ない量なのでリーズナブルに
提供してくれていて、デパートよりも買いやすいと思うこともしばしば。


普段はひとりの私にとっては、新鮮なうちに使い切ることが出来るので、
無駄がなくとても便利です。


ブロッコリーなんかも、半分で売っているものは、パックの中にお水が少し入っていて
乾かないような配慮がしてあったり、
小さいですが、健康食品みたいなコーナーが有ったり、普通の棚にもこんなこだわった
醤油が置いてあったりもします。

P1020482

ひとつひとつの食材が充実していて、たとえばこんにゃくを買おうと思ったら
実にたくさんの種類が置いてあって、欲しいと思うものが買えるのです。


売り場はそんなに広いわけではないので、これって仕入が細かくて面倒だろうな
とも思うのですが、そこもこのスーパーのサービスなんでしょうね。


じつにありがたいなと、最近改めて思いました


人気ブログランキングへ
ぽちっと応援ありがとうございます

salon aikon ashiyu