ご訪問ありがとうございます



去年の私は、この人生の中でいちばん医療費を使ったと思います
何だか理由のわからないことで不調を感じているのに
病院に行ってもそれほど大きな原因も見当たらない


テレビのCMで女性は7の倍数で身体が変化する・・・みたいなことを言っているけれど
本当だわ・・・と思いながら過ごしてきました
その中でも消化機能の低下は顕著で、いままで早食いを徹してきた私は
ここにきて、その早食いを改めるように導かれているようです


食後の胃の違和感や、お腹が張ったり、お通じが滞りやすくなり、
それに伴う肌トラブル


対処療法ではなく、自分自身の習慣を根本から変えるように
言われているような気がしています


食べるものによっても腸内環境を悪化させるので
以前から採っていた乳酸菌や食物繊維はもちろんのこと、
善玉菌のいちばんの栄養源であるオリゴ糖やでんぷんなども
積極的に取り始めました


朝は食物繊維の豊富なシリアル+豆乳+バナナ+きな粉

P1020272

オリゴ糖はバナナ、玉ねぎ、ごぼう、大豆、大豆製品、はちみつなどに
多く含まれているのだそうです


炭水化物も善玉菌を増やす働きをするらしいので、
夕食にはほとんどとっていなかった炭水化物をとるようにしています。


キムチや漬物などの発酵食品もいいそうです。
夫が働いている韓国の食生活は
野菜や炭水化物、キムチがメインなので、腸内環境にとっては
とてもいいのですね。

それから、ストレスは腸内環境悪化の原因になるそうです


これも、更年期のひとつの症状なのね・・とも思いますが
この時期に今一度、体に対する優しさを持ちましょう、ということかもしれません。


『更年期いやだなぁ~』と思うとそれこそストレスなので
これからの人生を、より快適に自分らしく生きるため
これまでの生活習慣を見直す良い機会だと思って
気楽に乗り切って行きたいですね




人気ブログランキングへ
ご訪問ありがとうございます(^.^)


salon aikon minnto

ハーブティーとアロマのヒーリングサロン.。o○
salon-de-herbe