いつもご訪問ありがとうございます

去年の秋頃から、胃腸の働きが悪くなったり
アレルギーのような症状が出たりしたこともあって
「食べるということ」について考えさせられる機会が幾度となくありました。

一番衝撃的だったのは「殺生」という考え方に触れたときです。

terasarete
毎日すごい数の生き物たちが、私たちのために殺されている事実。

そんな、生き物たちの怒りや恐怖や悲しみが
人の身体や心に影響を及ぼしているという考え方があることを知りました。

今までは生き物が食肉になっていく様がチラっと頭によぎっても
あえて考えないようにしていたと思います。

また、世界中で益々増えていく肉食文化が
森やジャングルを減らし、メタンガスを発生させ
大きく自然環境にも影響していることなどを知りました。

毎日のゴミとしても大量に捨てられているその命。

昔見た映画「千と千尋の神隠し」の
あくなき欲求で食べ続ける人間の最初のシーンを思い出しました。

食べ過ぎたり、残したり、命をいただきながらも
自分だけのことを考えて「太るかも・・」とか、「この〇〇はまずい・・」とか
「これは身体には良くない」などと評価していた自分。

植物も含め、命をいただいているという意識が
足りなかったんだなぁと思いました。

最近私は我慢ではなく、自然とお肉を買うのを控えるようになりました。

絶対食べないと決めたわけではありませんが、
マクロビオティックなど様々な食事法に関する考え方も学んで
自分の食生活の参考にしていきたいと思っています。

自分の食べるものは自分で意識して選択し
自分にも地球にも優しい
本当の意味での豊かな食生活を楽しんでいきたいと思っています。

いつも応援ありがとうございます!
こちらにもベジタブル料理情報満載です♪


ベジタブル料理 ブログランキングへ

salon aikon s2
食のカウンセリング サロン・ド・ハーブへ


癒しの生活レシピブログ ヒーリングライフin Sapporoへ