ご訪問ありがとうございます

マクロビベースの食事を実践し始めて11ヶ月。
最初はすこぶる体調が良くなって、驚きの連続でした。

ですが長年の不調や、蓄積している物の排出には
それ相応の時間も必要なようで、ステロイドを塗っていた頬と顎あたりは
3ヶ月おきぐらいにプチプチと排出。

ちょうど今がその時のようで、以前ほどひどくはない
吹き出物のようなものが、顎を中心に出ています。
改めて薬品の副作用の影響と、人間の体の神秘を感じます。

P1050511

人により個人差はありますが、長年かけて蓄積されたものの排出が
ある程度終わるまでに、2年位はかかることが多いようです。
細胞が入れ替わるのに、2年とも言われていますよね。

その間は身体は、食べ物などに敏感な状態が続くそうで
私もいくら食べ物に気をつけても、過剰反応としか思えないような
状況が続くことがあり、それが3ヶ月おきくらいにドカンと来るのです。

この時期は、マクロビなどに真面目に取り組んで、玄米を食べれば食べる程
排出が促されて、不快な症状が表面化するそうです。
せっかく始めた食生活の改善を、この時期に止めてしまう人もいるそうです。

「身体は、要らないものを排出してくれているんだなぁ~
と今はやっと前向きに、とらえることが出来るようになった私も
以前は「こんなに頑張っているのにどうして」などとへこんでいましたね。

それでもって、甘いものを食べてしまう自分に「罪悪感」を感じたり
自分自身を否定して、嫌な気分になっていたり。

今はどんな自分でも、なるべくジャッジ(好い・悪いの判断)するのは止めにして
しっかり自分自身に向き合って、感じたり、観察したりするようにします。

「へぇ~、これを食べたらこうなるのね~」みたいに観察者になったり
自分自身に寄り添い、励ます。

そして、どんな自分であっても「受け入れてみる」ことにトライしてみます。
そのほうが、ずっと気分よく過ごせるからです。

そうすると、一見嫌な経験の中から
とても重要な「気づき」があったりして

その出来事は、必要だから自分に起きていることが分かって
感謝したい気持ちにさえなるのです。

無駄な経験など無いんだ・・・そう思えるのです。

いつかは、蓄積したものの排出も終わって
食べた分だけの排出で済むようになるのでしょう。

そんな将来の自分をイメージしながら
今の状況を受け止め、乗り越え、楽しもうっと

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

いつも応援ありがとうございます!
こちらにもベジタブル料理情報満載です♪


ベジタブル料理 ブログランキングへ

salon aikon ashiyu
サロン・ド・ハーブ