ご訪問ありがとうございます


「にっぽんの麺と太陽のごはん」のレシピから
「かえし」を作ってみました。

まず、「かえし」って?というところから・・・
ウィキペディアによると、『かえしとは「煮かえし」の略された物で
そばつゆに使われる調味料。このかえしをだし汁で割って
そばつゆが作られる。また、ラーメンにおいてもスープで割る前のタレ
のことをかえしと呼ぶことがある』となっています。

普段の料理の調味料や隠し味としても使えるのでとても便利です!
まずは本かえしを作ってみました。

P1060093
※未開封の500ccのビン入り醤油を使い、そのビンに戻して保存すると
煮沸消毒がいらず簡単です。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ ≪材料≫ 作りやすい分量♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
醤油(未開封のびん入りのもの)・・・・400g
本みりん・・・・・80g
甜菜糖・・・・・40g(またはアガペシロップ60g)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ ≪作り方≫ ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
1、醤油は必要量(400g)を量り、残りは別の容器へ写し
ビンを空にする。
2、鍋に本みりんを入れ、弱火にかけ、沸騰したらそのまま2分加熱し
アルコールを飛ばす。
3、醤油400g、甜菜糖を加えて混ぜ、白い膜が表面に浮かび
沸騰直前になるまで弱火で加熱する。火を止め、漏斗(じょうご)
などを使って醤油ビンに戻す。常温(涼しい所)で約半年保存可。
~コツ~
・風味が落ちるので沸騰させない
・最後に浮いてきたアクをしっかり取る
・とろみがつく米飴はかえしには向かない
◎翌日から使えるが、2週間ほど常温におくと味が馴染みおいしくなる。
麺のつけ汁は、かえし1に対して昆布水4~5。
かけ汁は、かえし1に対して昆布水8~10。
P1060091
つゆの素はお砂糖入りが多いので
手作りすると安心ですね


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪
クリックお願いいたします!!

salon aikon ashiyu
サロン・ド・ハーブ