ご訪問ありがとうございます


低血糖のような症状が出ていた頃、もう一つ「あれ?変!」と
思う症状がありました。

ものすごい食欲です。
自宅に帰り夕食をお腹いっぱい食べても、
まだ欲しいまだ食べたいと思ってしまうのです。

P1050324

お昼も自宅で食べる時は食後に何か食べたいと思う。

ですから食後にナッツ、お煎餅、甘栗、干しイモなどを
更におなかいっぱい食べてしまっていました。

そして、明らかに食べ過ぎなので、食後も気分が優れず
排便もスッキリとまでいかず、体重こそ増えませんが
何となく身体が重く不快で、自己嫌悪も感じていました。

この激しい食欲はいったい何!?そう思った私は色々と調べてみました。

するとあることに「はっ」とさせられました。
食欲が強いこと自体が陽性に傾いているということなんだそうです。

今度はあまりに冬を意識して陽の食材と、
長い時間煮炊きしたものが多くなり過ぎてしまっていたのです。

その上、バイトを始めてお弁当を食べるようになり、水分の少ない、
味付けの濃いおかずを
食べるようになり

自宅にいたときのように、ハーブティーを飲むことも減ったことで
身体が陽性に傾き、バランスが取れなくなっているいていることに
気づきました。

更に生活が変わったストレスや外食も増えてとことも
あるかも知れません。

バランスを取ろうとする私の身体は、当然陰性のものも欲しがります。
そのこともあって「甘いもの」への誘惑に再度引き込まれていきました。

身体が陽性に傾けば、当然バランスを取ろうとして甘いものが欲しくなる
まさしくシーソー状態になっていることに気づきました。

痩せすぎも甘いものの欲求も、適度な陰性の食べ物を摂ることで
抑えられるのだそうです。

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

いつも応援ありがとうございます!
こちらにもベジタブル料理情報満載です♪


ベジタブル料理 ブログランキングへ

salon aikon ashiyu
サロン・ド・ハーブ