ご訪問ありがとうございます

私の家系には高血圧の人はいない・・・そう思っていたのですが
数年前、肩の手術で入院した母が、高血圧ということが判明しました。
私が若い頃は母は確か低血圧だったはずなのに・・・

ここ20~30年で日本人の食生活は良くない方へと激変し
反対にアメリカは30年以上前から国を挙げて健康な食生活について
研究し、国民に対しても警告を鳴らしてきました。
その結果、野菜の摂取量も、がん死亡率も、アメリカと日本は逆転しました。

私と同じ年代の友達やもっと若いアラフォー世代の方からも
血圧が高いの~という声を、ちらほら聞くようになりました。

血液がスムースに流れなくなると、血圧が高くなり
心臓や血管にも大きな負担がかかります。
食事に気をつけ、腹式呼吸や足裏の刺激を励行すれば
血圧は徐々に正常値に移行していくようです。

P1070286

高血圧について『食養生大全』にはこのように
書かれています(一部抜粋)。参考になさってくださいね。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
医学からみた高血圧の症状
肩こり、頭痛(朝目覚めたときに後頭部痛)、易疲労性、脱力発作
鼻出血、血尿、視力のちらつき、呼吸困難(呼吸がしにくい)、全身倦怠
息切れ、動悸、不眠、手足のしびれ、吐き気、耳鳴り、便秘、下痢
夜間頻尿、腰痛などです。

高血圧の原因
血圧を上げる原因となる病気があって高血圧になる場合と、原因疾患が
特定できない場合があります。原因疾患が見当たらない高血圧は
本態性高血圧といい、大半はこのタイプです。本態性高血圧には
食事が大きく関与しています。食事の内容によって血液の質が左右され
血液の質が血圧に大きく影響します。血液が汚れると抵抗が大きくなり
高い圧力が必要となります。血液が汚れるということは、血液中に
老廃物が増え、赤血球などの血液細胞の質が悪化することです。
血管
の中を流れる血液が良質であれば、抵抗が少ないために低い圧力で
流れます。

動物性食品の害
血液をもっとも汚す食物は動物性食品です。肉のようにもともと多量に
老廃物を含んでいて、その上、窒素、リン、硫黄を多く含んでいる食物は
とくに血液を汚します。動物は殺されてから数時間は、体組織で代謝が
続いています。この間、代謝産物(老廃物)が発生し続けます。したがって
人が肉を食べるころには内部に多量の老廃物が溜まっています。
これを食べて腸内で処理されるとき、ここでまた多量の老廃物が新たに
発生します。アンモニア、硫化水素、フェノール、インドール、ニトロソアミン
などが発生し、腸から吸収されて血液を汚していきます。肉のタンパク質は
アミノ酸に分解されてから血液中に吸収されますが、完全な代謝が
行われないことが多く、ここでさらにまた余計なものを発生します。尿素
尿酸、クレアチニン、アンモニア、乳酸、ピルビン酸等の老廃物が
血液中に増えます。これらの老廃物を処理するために、肝臓、腎臓は
大変な負担を強いられ、血管や心臓は痛めつけられ、免疫力は低下し
活性酸素が増加して細胞が傷つき、組織の炎症につながっていきます。

こういった状態が長く続けば、脳も肉体も根底から疲労していきます。
その上、自律神経やホルモンのバランスを乱して、血圧を正常に
コントロールできなくなります。また、肉は陽性成分を多量に含んで
いるため陽性過多になりやすく、組織や血管を収縮させ、硬化させていく
傾向があります。魚介類も、肉に近い老廃物を発生します。陽性過多
の傾向は肉以上です。

加工食品の害
肉、魚、牛乳、卵などの動物性食品の加工品はさらに血液を汚濁させます。
具体的には、ハム、ソーセージ、かまぼこ、ちくわ、ハンバーグ、煮干し
じゃこ、干物、チーズ、マヨネーズ、缶詰、レトルト加工品
などです。

油脂や砂糖の害
油脂や砂糖も、代謝産物を多く残して血液を汚します。油脂は、体内に
入れると、これを処理するため胃腸をはじめ、肝臓、腎臓、脾臓、膵臓
心臓
などに大きな負担をかけます。油脂は体内でも完全な代謝が
難しく
、アセト酢酸、βオキシ酪酸、アセトンなどの老廃物になり、血液を
汚します。砂糖は、胃腸や循環器を弱らせ、血液中に乳酸やビルピン酸
を残し、血液を汚します。カルシウムをはじめ、ミネラル、ビタミンを
無駄に消耗し、バランスをくずします。
また、血管をもろく破れやすく
します。

以上の食品はもっとも避けるべき食品です。その他、不自然な加工食品
は、すべて排除するのは、いうまでもありません。

高血圧を治す食養
①動物性食品をとらない。とくに肉、魚は避ける。
②油脂をとらない。特に動物性油脂、酸化脂質。
③干物、揚げ物
④スパゲティ、マカロニ、ラーメン、ポテトチップス、ドレッシング、マヨネーズ
など、油を使って加工したもの。
⑤極陽性食品を少なくし、陰性食品を多めにとる。
⑥小食にする。
⑦よく咀嚼する。

積極的に食べるべき食物
①血圧を下げる食物・・・・・大根、干し椎茸、キャベツ、白菜、もやし、玉ねぎ
ほうれん草、緑茶、抹茶、柿茶
②血液をきれいにし、流れやすくする食物・・・・ふのり、よもぎ、大根の葉
にんじんの葉、葛の葉、ごま、味噌
③血管を柔軟にし強靭にする食べ物・・・・・きくらげ(黒)、ごま、葛、自然薯
納豆、昆布、わかめ、そば

有効な民間療法
[腹式深呼吸]
最も有効的な方法は腹式深呼吸です。腹部を大きく動かしながら深呼吸する
ことによって横隔膜が上下に大きく動きます。この動きにつれて、肝臓、心臓
胃腸をはじめ、内臓全体が内部から程よくマッサージされて、機能が高まり
ます。これらの臓器の機能が高まると、血液の質が改善され体内の老廃物
は排除されて、血液のねばりが下がり、血管内をスムースに流れるように
なります。血液が抵抗なく流れれば、送り出す圧力は低くても済むわけです。
また、自律神経が安定し、ホルモンバランスも整ってきます。腹部の血流も
促進されます。以上の相乗作用によって、全身の血液循環が円滑になり
その結果、血圧が下がって安定してきます。

[足裏の刺激]
足の裏には、内臓の経穴(ツボ)が数多くあります。このツボを適度に刺激
すると血圧が安定します。もっとも効果的な情報は玉砂利をはだしで踏む
ことです。はだしで砂の上、土の上、草の上などを歩くことも効果が
あります。また、敷居や竹の上でも足踏みも、ある程度効果があります。
5~10分程度で充分です。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
高血圧から併発が予想される病気は、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞
狭心症、心不全、腎硬化症、慢性腎炎、腎不全、網膜出血
眼底出血、大動脈瘤、重症糖尿病など多岐に渡ってしまいます。

症状が重くならないうちに、養生しておきたいですね


人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています♪
応援クリックありがとうございます!

salon aikon ashiyu
サロン・ド・ハーブ