ご訪問ありがとうございます

以前の記事にも雑穀のパワーについて
書かせていただきましたが、米や小麦と違い、品種改良がなされていない
雑穀たちにはとても素晴らしいエネルギーがありそうです。

体を温めたり、心身をリラックスさせたり、美肌効果があったりと
嬉しい効能がある雑穀たち。

栄養価が高いということもありますが
陰陽やその他の特徴を知り、自分の体調や体質に合わせて
玄米といっしょに炊いたり、普段の料理に役立てることもおすすめです。

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ 「もちきび」について ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
きびには「うるちきび」と「もちきび」があるが、現在は陰性なもちきびのほうが
入手しやすい。ミネラル、特に鉄分と亜鉛、マグネシウムを多く含む。良質な
たんぱく質
が多いが、脂質が少なく低カロリー悪玉コレステロールを抑える
強い抗酸化作用が免疫力を高め、メタボリック対策やダイエットに活用
できる。
「あわ」や「ひえ」より粒が大きく、陰性なため、心身をリラックスさせる。

P1080365

甘みがあって粘りが強いので、スイーツに使いやすい雑穀です。
黄色が鮮やかなので、卵料理に似せたいときにも。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ ≪炊き方≫ ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
<材料>(作りやすい分量)
もちきび・・・・・1カップ
水・・・・・1と1/2カップ
(※水の量はもちきびの1.5倍)
塩・・・・・小さじ1/4

1、もちきびをボウルに入れて水を張り、手でサッと混ぜて洗う。
2~3回水を取り替えて洗い、目の細かいザルにあげ水をきる。
2、厚底の小鍋に水を入れて中火にかけ、煮立ったら塩と
もちきびを入れ、木べらでかき混ぜながら煮る。
3、水分がほぼなくなり、なべ底に木べらの跡がすーっとつくように
なったら、可能な限り弱火にし、蓋をして15分炊き、コンロから
おろして10分間蒸らす。
4、蓋をあけて上下を返し、混ぜてほぐす。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

大根ともちきびのカレー

もちきびのちぢみ

もちきび入りロールキャベツ

もちきび入りきのこの炊き込みごはん




ベジタブル料理 ブログランキングへ
ランキングに参加しています♪
応援クリックよろしくお願いいたします!

salon aikon tea
サロン・ド・ハーブ