いつもご訪問ありがとうございます

今日はビタミンEが豊富なそばの実
呼吸器系に付着している粘液を排出する働きのある
れんこんを使った一品です。
P1080579
こんなノンオイルの雑穀料理を食べた日の翌朝は
肌の調子も腸の調子も絶好調。
やっぱり、雑穀ってすごい!と感動します。

そばの実は陽性のパワーが勝っているので
陰性な体調の時には尚おすすめです。
気分も前向きになれるかも
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ ≪材料≫2人分 ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
[れんこんボール]
玉ねぎ・・・・・80g みじん切り
水・・・・・少々
塩・・・・・少々
れんこん・・・・・80g~90g すりおろして軽くしぼる
地粉・・・・・適量

[そばの実あん]
そばの実・・・・・1/4カップ 炊いておく 炊き方
だし汁・・・・・1/2カップ強
葛粉・・・・・小さじ1
塩・・・・・少々
しょうゆ・・・・・小さじ2
にんじん・・・・・少々 千きり

ねぎ・・・・・適量 小口切り
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ ≪作り方≫ ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
1、れんこんボールを作る。フライパンに水と玉ねぎを入れ、すぐに塩をふり
透き通るまで炒める(ウォーターソテー)。ボウルに移して、すりおろした
れんこんを加えて混ぜる。ボウルの中で4等分して、1/4の量と
同程度の地粉を加えて混ぜ、直径2㎝ほどに丸めてオーブンなどで
焼き色がつくまで焼く。
2、そばの実あんを作る。小鍋にだし汁と葛粉を加えて木べらで混ぜて
葛粉が溶けたら中火にかけ、炊いたそばの実を加える。塩としょうゆで
調味し、とろみがでたらにんじんを加える。
3、器にれんこんボールを盛り、その上にそばの実あんをかけ
ねぎなどをトッピングする。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
風邪、インフルエンザ、冷え性、肩こり(肩の上部)、不眠症(モヤモヤして
眠れない)、婦人科系全般、全部分の頭痛、落ち込み、だるさなどの
症状におすすめのメインディッシュです。(美人のレシピ雑穀編より)

今日も素敵な一日をお過ごしください♪


ベジタブル料理 ブログランキングへ
ランキングに参加しています♪
応援クリックよろしくお願いいたします!

salon aikon ashiyu
サロン・ド・ハーブ