ご訪問ありがとうございます

以前の記事にも雑穀のパワーについて
書かせていただきましたが、米や小麦と違い、品種改良がなされていない
雑穀たちにはとても素晴らしいエネルギーがありそうです。

体を温めたり、心身をリラックスさせたり、美肌効果があったりと
嬉しい効能がある雑穀たち。

栄養価が高いということもありますが
陰陽やその他の特徴を知り、自分の体調や体質に合わせて
玄米といっしょに炊いたり、普段の料理に役立てることもおすすめです。

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ 「そばの実」について ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
粒そば、実そば、そば米ともいう。タンパク質と脂質が白米の2倍近くあり
コクがあってうまみがあるが、アレルギー症状の引き金にもなる。毛細血管
を若返らせ、血行を促進するルチンを含み、心臓病や動脈硬化から発症す
るさまざまな症状の改善に有効的。ルチンは体を温める性質もあり豊富に
含まれるビタミンEも血行を促進し、体温上昇に役立つので、冷え性に良い。

P1080623

こちらは皮むき粒そば。
※殻をむいただけの、皮付き粒そばのほうが風味豊かで栄養もあります。

そばの実はタンパク質と脂肪が多く、炊くとポークのような食感があるので
シュウマイやギョーザの具として活用できます。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ ≪炊き方≫ ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
<材料>(作りやすい分量)
そばの実・・・・・1カップ
水・・・・・1と1/2カップ~360ml
(※水の量はそばの実の1.5倍~1.8倍)
塩・・・・・小さじ1/4
1、そばの実は洗わずに鍋に入れ、中火にかける。
木べらで混ぜながら、そば湯のような香りがしてくるまで炒る。
2、1に水と塩を入れてふたをし、煮立ったらすぐに弱火にして
15分間煮る。コンロからおろして10分間蒸らす。
3、蓋をとり、粒をつぶさないように上下を返し、ほぐす。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
れんこんボールのそばの実あんかけ

そばの実だんごのカレー鍋

そば米の風呂吹き大根

そばの実と季節野菜のシチュー



~まだ情報に振り回されていませんか?~

日々のちょっとした工夫で不調の辛さや老化の不安を解消