いつもご訪問ありがとうございます

以前の私なら、イチゴ1パックくらいなら
ひとりでペロッとたいらげていました。

今はさすがに身体のために、いっぺんに食べることをせず
先日のようにプディングにしたり、ジャムのような保存食に
したりして、工夫しています。

今日は残り100gを使ってジャム作り。
おおよそ、100ml弱のジャムができるかと思います。
私は普段ひとりなので、この分量で作りました。
P1080762

てんさい糖は15g使いましたが、通常はもっと沢山入れるようです。
でも、私にとっては15gでもかなりの甘さに感じます。
ご自由に調節してくださいね。

最初にいちごにてんさい糖をまぶして置いておくと
砂糖の脱水性によって果汁がにじみ出てきます。
他の果物に対しても同様の効果があります。

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ ≪材料≫ 出来上がり100ml弱 ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
いちご・・・・・100g 洗って水気を軽くきる
てんさい糖・・・・・15g
レモン・・・・・1/4個
(市販のレモン汁約10mlでもよいが、生レモンがおすすめ)
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥ ≪作り方≫ ♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
1、鍋にいちご、てんさい糖、レモンを絞り入れ、1時間ほど置いておく。
2、中火にかけ、木べらでかき混ぜる。なめらかな食感が好きなら
押しつぶさないように、粒の食感が好きならつぶしすぎないように
混ぜる。浮いてきた泡状のあくを取り除き、沸騰したら弱火にする。
P1080757

3、10分ほど煮詰めたら、とろみが出てくる。冷めたらかたくなるので
少し早めに火をとめる。
4、ジャムが熱いうちに保存容器に詰め、出来上がり。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
参考までにジャムの保存期間は、てんさい糖をフルーツの半分
(上記分量であれば50g)入れれば、冷蔵庫で3ヶ月だそうです。

ですので、15gの場合は1/3以下なので
なるべく早くたべきったほうがよいかと思います

今日も素敵な一日をお過ごしください♪


いつも応援ありがとうございます!
こちらにもベジタブル料理情報満載です♪

ベジタブル料理 ブログランキングへ