ご訪問ありがとうございます

海外などの長旅は外食などの食事内容の変化で
体重が増えたり、むくみが出たり、疲れが溜まりやすいですね。

速やかに元の身体に戻すのに
事前に航空会社に連絡しておけば機内食でもコントロール
することができます。

旅行では外食が多く、動物性たんぱく質が多くなることが想定できますので
特に帰りはベジタリアンメニューにしてもらうのもおすすめ。

消化にかかるエネルギーを減らし
旅行中に酷使してしまった内臓の負担も減らすことができます。

今回は夫の赴任先の韓国の滞在中
おそらく普段食べない小麦粉と砂糖たっぷりのお菓子を
一度食べただけで下腹が出て少し体重が増えたようです。

今朝は顔にもむくみが出ていました。

今日の朝、仁川空港から帰ってきましたが
朝とても早かったので朝はフルーツと玄米おにぎりを空港に
持参して食べ

ランチの機内食はベジタリアンメニューでベジミートの照り焼き風。
味は洋風、中華風、アジアンテイストから選べます。

この韓国から帰ってくる時のベジタリアンメニューが
とっても~美味しいのです。

P_20160417_112227

野菜もつけ添えの麺も米粉の麺で
ベジミートも歯ごたえしっかりしていて、アジアンテイストの味が
なんともバランスがいいというのか・・。

サラダにフルーツ、パンもヘルシーなものでした。

持参した青汁をプラスして更にバランスアップ。
機内食でも健康のためのいろんな工夫が可能です。

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

salon aikon s2
心身が変わる!食事改善カウンセリングの
サロン・ド・ハーブ


いつも応援ありがとうございます!
こちらにもベジタブル料理情報満載です♪


ベジタブル料理 ブログランキングへ