ご訪問ありがとうございます

カウンセリングをしていると
同じものを何日にも渡って食べる方が意外に多いです。

忙しい生活をしていると作り置きは便利ですが
どうしても時間のたった料理は酸化してしまいます。

酸化した物を摂取すると体内の酸素は活性酸素に変わります。
活性酸素は身体を酸化させる(サビさせる)と言われ
老化物質ということになります。

oil-1383546_640
身体はさびさせないように体内の酵素、たんぱく質、ビタミンを消費し
活性酸素を対抗しますが、それが体にとって負担になります。

つまり、必要な栄養素が活性酸素を除去するために使われてしまい
体を健やかに保つことができにくくなります。

どんなに食材にこだわっても
新鮮でなければその効果は発揮できないどころか
マイナスに転じてしまいます。 

たくさん作ることが習慣になっているようでしたら
食べきれる量を作るのを新しい習慣にしましょう。

特に酸化した油ほど身体に悪影響のあるものはありません。 
油を使った料理、例えばカレーなど、3日続けて食べれば
ほとんどの方が体調を崩す原因となります。

その他、油を使った常備菜などは早めに食べ
菜種油で揚げられた上等な油揚げなども
購入した翌日からは湯抜きするのがおすすめです。 

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

salon aikon s2
心身が変わる!食事改善カウンセリング
サロン・ド・ハーブ


いつも応援ありがとうございます!
こちらにもベジタブル料理情報満載です♪


ベジタブル料理 ブログランキングへ