ご訪問ありがとうございます
ナチュラルフードプランナーの島津たか子です。


血糖コントロールや健康・美容のことを考えると
外食でもグルテンは避けたいのが本音ですが


小麦粉はあらゆる料理や加工品に多用されていて
外食では避けるのがむずかしいというのが現状です。


先日、10割そばのあるお蕎麦屋さんに行きました。

P_20170626_113226

この日は6月も終わりに近づいているのに
15℃を下回る寒い日。あたたかい天ぷらそばにしました。

P_20170626_114629

天ぷらそば?!小麦粉使ってるじゃん・・
そう思われるかもしれません。


私はグルテン不耐症とまではいかないので
お蕎麦屋さんでは食べたいものを食べることを
自分に許可しています。


だったら、パスタでもピザでも同じでしょう?
パンでもいいんじゃない?


って思いがちですが、主食に使う量と料理の衣に
使われる量はかなり違います。


日々の小さな選択の積み重ねが
大きく大きく違ってきます。


また、グルテンアレルギーや不耐症は
これまで食べてきた量などによって
ある日突然のように症状が現れることも多いのです。


そして、小麦粉(グルテン)に関しては
一人一人反応や感じ方が違うので


まずはご自身の身体との相性を知っておくことが
美しく歳を重ねるうえでとても大切です。


その上で、愉しめる範囲で食すのもありですよね。


小麦グルテンの影響と症状
http://ameblo.jp/salon-de-herbe/entry-12260055638.html



健康+α美しさを求める方のために

 http://www.salon-de-herbe.com/


【遠方のお客さま】
遠方のお客様はSkype又はお電話での対応が可能です。

(海外はSkypeのみ)