ご訪問ありがとうございます

穀物や菜食中心の食生活の変えてから
しばらくの間、卵・乳製品、砂糖の使わないスイーツをよく作っていました。
食べたいという「欲求」が強くありましたので。

それが、穀物&菜食で身体の感覚はどんどん研ぎ澄まされて
マクロビスイーツでも食べた後は心身が拒否反応しているかのように
感じるようになりました。

特に小麦粉を使ったものを食べたときが顕著です。
血糖値がガーンと上がって、頭がボア~ンとしてきます。
時には耳鳴り、頭痛など。

そのせいもあって、2年目に入った今は「食べたい」欲求が減り
自然の甘みで満足できるようになって、甘いものやパンなどを
食べる機会が急激に減りました。今では買ってしまった粉類や
シロップ類の消費期限が迫りどうしようか・・・と思う日々です。

それでも、おやつを食べたいと思わないということではなく
食べるおやつの内容が変わってきました。

少し甘い物が食べたいと思ったら、夏の間はとうもろこしや
北海道で採れたくだものを、身体が嫌がらない程度に食べていました。

自然食品店からもおやつを買ってきて、食べたいときに食べています。
小麦粉と砂糖を使っていないJASマークの入ったものが多いです。

P1070077

美味しくて、安心できるものばかりで
食べ過ぎない限り、食後のいやな感じもあまりありません。

最近よく買っているイタリアのコーンスナック(左)はノンフライで
原材料も有機のものを使っていて、とても美味しい。
血糖値も急上昇しないです(私の場合)。

オーガニックのシリアル(中央)は、原材料も全て有機。
有機米飴を使っているのでほんのりとした甘さ。
ちょっとお腹が空いた時に、そのままポリポリおやつ代わりにも。

玄米煎餅(右上)は砂糖不使用のものを選んでいます。
甘栗(右下)もJASマークが入ったものが売られるようになりましたね。

自然のもの(野菜や果物)の甘さを充分に感じられるようになったのも
刺激物(砂糖、カフェイン、動物性食品、食品添加物、農薬etc・・)を
を食べないようにすることを続けられたから。

心身に負担をかけないおやつを便利に利用して
体質改善、健康維持に役立てたいですね


人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています♪
応援クリックありがとうございます!
salon aikon tea
サロン・ド・ハーブ