いつもご訪問ありがとうございます

これまで、ココナッツシュガーココナッツミルク
紹介しましたが、今日はココナッツオイルについてです。

女優のミランダ・カーが愛用していることから
大注目になったココナッツオイル。
P1090041
アンチエイジングやダイエットの他
アルツハイマーの改善・予防報告もなされているようです。


豊富に含まれる中鎖脂肪酸は、お母さんの初乳にも
多く含まれている、命を育む上で欠かせない脂肪酸。

中鎖脂肪酸は腸での消化吸収に消化酵素の助けを
借りなくてもいいため、素早く吸収されて
エネルギー代謝される特徴があります。

よって、コレステロールとなって血管壁にこびりついたり
脂肪として体に居残ったりすることなく、速やかに燃えてくれる
のでダイエットにも利用することもできると言われています。

この中鎖脂肪酸が肝臓でケトン体という物質に分解されれば
そのケトン体が脳の栄養源となって認知症の症状を
改善してくれるようなんですね。

更にケトン体は身体を錆びつかせる活性酸素も
除去する働きもあることが最近分かったそうです。

注:肝臓でうまくケトン体に分解出来ない体質の人もいるとのこと。
この老化のカギを握るケトン体濃度は血液検査でも調べられるようです。

選ぶなら「エキストラバージンココナッツオイル」が良いそう。
温度によって溶けたり固まったりするのが特徴。

温度が25度以上になる夏場はさらさら。
形状が変わっても劣化しないので常温保存でいいらしい。
P1090141
それでも私は普段ひとりで、全部使うには時間がかかりそうなので
少量を小瓶に移したものを常温で、大きな瓶は冷蔵庫に。
一応、頻繁に空気に触れないようにしています。

味や香りはオイルによって様々なようですが
私が買ったオーガニックのものはココナッツの香りが豊かです。

バターのように使っています。
先日もパンケーキに、トースト、スープ、みそ汁、カレー、炒め物、
だいこんなどの野菜のステーキ、洋のメニューには比較的
違和感はありません。暖かい緑茶に入れたり
そのまま食べてもいいようです。

一日大さじ2くらい~・・・と私が読んだ書籍には書いてありましたが
オメガ3系など他に摂りたい油もいくつかあるので
そこまでの量を摂るとすぐに重増加につながりました。

身体にいいとは言えども油は油。
体の大きさや体質にもよると思いますので
自分に合った量をお試しくださいね。

まだまだ、未知の部分はありますので
情報に流されることなく、自分の体調を観察しながら
お使いになることをおすすめします。

とはいえ悪者扱いされがちな飽和脂肪酸の中にも
このような利点がある油があることが
研究で明らかにされたことは画期的ですね

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

いつも応援ありがとうございます!
こちらにもベジタブル料理情報満載です♪


ベジタブル料理 ブログランキングへ

salon aikon s2
自然食のカウンセリング サロン・ド・ハーブへ


癒しの生活レシピブログ ヒーリングライフin Sapporoへ