ご訪問ありがとうございます

今日はとてもショッキングなことがありました。
屠殺の動画を見たのです。

ほんの5秒くらいだったでしょうか・・・
泣き叫ぶ牛がつるされていて、お腹を人間に向けていました。

それ以降は見なくても容易に想像が出来ました。
そんな場面を見たとたん、私はその画面をすぐさま閉じ
長い時間、声を出して泣きました。

こんなに泣いたのは何年ぶりでしょうか。
想像の中では分かっているつもりでした。

でも、あまりにショックな映像で、すぐには受け止められませんでした。
「ごめんなさい」を何度も噛みしめ、深い深い悲しみに襲われました。

こういった背景も想像できず、「美味しい・美味しくない」と
命を評価して味覚ばかりを追及して食べていたのです。

でも、これからは現実から目をそむけず
自分に出来ることをしていこうと思ったのです。

真実をご覧になりたいかたは
菜食のすすめから入り、見ることが出来ます。
※かなりショッキングですのでご注意ください。

また、食肉が進むことによる健康被害の他に
森林伐採やメタンガスのよる環境破壊。

images[5]


水や穀物など肉を作るための資源の無駄遣いも問題です。
これらの詳細もたくさんの情報が開示されています。

“動物たちは何のために生まれてくるのか?”
“人間に食べられるため?”これは永遠のテーマですね。

星のしずくのメルマガでこんなことが書かれていました。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
日本では孤独死や自殺者が増えてきましたが
 これは動物の扱いと関連があります。


 「国の偉大さ、道徳的発展は
 その国における動物の扱い方でわかる」

これはマハトマ=ガンジーの言葉ですが


動物を大切にしない、ペットと家畜の
違いも考えようとしない無関心の態度は

周りの人への無関心・愛のない態度へとつながっていきます。


もし、あなたが孤独死・自殺者、悩みを
抱えた人を少しでも減らしたいのであれば


菜食は愛と関心を示す王道となります。
♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥
私たちが週1日でも菜食の日をもうけたら
それは地球や人々を守る素晴らしいパワーになります。

素敵な地球と明るい未来のために
まずは、週1日、一食から、菜食を始めてみませんか?

今日も素敵な一日をお過ごしください♪


いつも応援ありがとうございます!
こちらにもベジタブル料理情報満載です♪

ベジタブル料理 ブログランキングへ


自然食、ハーブ、アロマのことをお伝えしています♪ 

salon aikonn ravenn

サロン・ド・ハーブへ